管理人紹介

管理人プロフィール

管理人:ドクターJS

技術経営コンサルタント。

1970年代、団塊Jr.の世代に生まれる。兵庫県出身。

インターネットの黎明期(1995年~)の大学生時代、無料英語学習法を考案、自らの英語スキル向上だけでなく、研究室仲間の英語力向上に寄与。1998年に、インターネット上に「J’s Cafe 無料英語学習リンク集」を公開。

関西の国立大学の大学院を修了後、大手化学メーカー、国立研究機関等を経て独立。国立研究機関での大型国家プロジェクト配属時、欧州や米国との国際共同研究に従事。当時、一年の大半を海外生活や外国人研究者との業務で過ごす。

専門は、材料科学(ナノサイエンス)(博士号取得(Ph.D.))
生命科学(ライフサイエンス)

語学は英語(海外研究者レベル)、スペイン語(日常会話レベル)、フランス語(日常会話レベル)

現在は、海外での勤務経験を活かし、世界進出を目指すベンチャー企業経営者たちへの技術経営指導や、未来の科学者たちへの支援活動を微力ながら進めている。

管理人英語学習遍歴

英語は中学生時代から若干の興味はあったのですが、
やっていた(つもり)の割には成績は今ひとつでした。

英語学習の第一の転機が訪れたのは大学生の研究室時代です。
1995年、インターネットが学内に導入され、世界中のサイトに
アクセスできるようになりました。

当時、数は少なかったですが、世界中の英語サイトを見ていると、自然に英語力がついていることに気づき、自分なりにインターネットを使った無料英語学習法をあみだしました。研究室内でも評判で、自らの英語スキル向上だけでなく、研究室仲間の英語力向上に寄与できました。

第二の転機は、社会人になって企業に入社した後です。
化学メーカーの研究所に配属されたのですが、
私の所属する部署で、英語を使う必要が生じたからです。

入社時、TOEIC700前半でしたが、業務ではまだまだ英語力が不足していました。英語力を向上させるために、私はインターネット上や市販のさまざまな英語教材・学習法を試し、とりいれました。
かなりの数にのぼります・・・周囲からは教材マニアと呼ばれた時期もありました・・・

幸い?業務に必要ということで、会社からの補助も若干ですがありましたし、
独身だったので?、自由に使える小金もありました。
また、英語教材や英会話教室の中には、ネット上で無料で提供されているものや、無料体験を設けている良心的なものが数多くあり、
それらを利用することによって、事前に合う/合わないを見極めることができ、
費用を抑えることができました。

その甲斐あって、自分の英語学習スタイルの確立と、
大幅な英語力アップを得ることができました。(TOEIC IP 930)

そのなかで、当サイト(無料英語リンク集)で紹介する数多くの無料英語学習サイトや、有料教材ですが、ヒアリングマラソン、NewtonTLTなどは私の英語力アップに大いに役立ちました。

なかでも、インターネットサイトのBBC Learning Englishは英語onlyの環境での英語学習とあって、新鮮な気分で継続できました。また、VOAは聞き取りやすく、リスニングが慣れないうちからでも無理なく始めることができました。いまでも、世界情勢の把握も兼ねて世界のニュースサイトのウォッチングは継続しています。また、いずれもNativeの音声とメディアならではの洗練された文章が学習の質の面でも役立ちました。

英語力がアップして自由に英語が使えるようになると、一気に世界が開けた感じがします。
実際、わたしの仕事環境も激変しました。企業の研究所から国立研究機関に派遣後、国際プロジェクトに従事することになり、現地のスタッフと共に英語で仕事をこなしていく毎日を送っていました。

現在は、海外での第一線の研究生活からすっかり離れてしまいましたが、コンサルタントとして、未来を担うベンチャー企業の経営者や子供たちへの支援活動を進めています。

シェアする

フォローする